八幡平の作り手 使い手の気持ちを考える 曲線の形、持ち手の長さ
考え抜かれた「カトラリー」
平岡クラフト工房 平岡正弘さん

メーカーの場所 イメージ写真

口は体の中で敏感な部分のひとつ。
だから、素材にも形にもこだわったカトラリーをつくりたい。
その想いから生まれた平岡クラフトのカトラリー。
1本ずつ手づくりでぬくもりのあるものばかりだ。

絶妙なフォルムが
食材をおいしく感じさせる

 八幡平市松尾地区にある「平岡クラフト工房」の平岡正弘さんがつくる木製カトラリーは、絶妙なフォルムだ。それが感じられるのは、プリンや寄せ豆腐を食べたときに分かる。
 平岡さんのスプーンの特徴は、口に入る先端の部分が薄い。
 「厚すぎると口の中で違和感を感じてしまう。かといって、薄すぎると使っているうちに割れてしまいます。そのぎりぎりを狙った厚みにしています」
 平岡さんにすすめられ、プリンをひと口すくってみると、プリンの表面を崩すことなくスッと入っていく。そして、口の中に入れると口当たりがよく、プリンの食感と味だけが感じられる。また、口に運ぶときのスプーンの皿と持ち手のバランスがいい。
 「この形になるまで、かなりの時間がかかりました」といって、初期の作品を見せてくれた。厚みもフォルムも全く違う。
 「つくっては、モニターをしてもらい、改良をしてまたモニターをしてもらうの繰り返しでした」
 平岡さんのカトラリーは、すべてその方法でつくられている。調理用のヘラは、実際に料理人に使ってもらい、いまの形になった。ヘラに関しては、食材をすくいやすいように先端を内側へわずかに湾曲させているだけでなく、右利き用と左利き用もつくっている。

①テーブルスプーンとテーブルフォーク。持ち手が緩やかなカーブを描いているため、持ちやすく、手のひらにフィットする。 ②デザートスプーンでプリンをすくう。表面にスッと入っていく感覚が気持ちいい。 ③ベビースプーン&フォーク。子どもが握りやすいように持ち手が太くなっている。
①テーブルスプーンとテーブルフォーク。持ち手が緩やかなカーブを描いているため、持ちやすく、手のひらにフィットする。 ②デザートスプーンでプリンをすくう。表面にスッと入っていく感覚が気持ちいい。 ③ベビースプーン&フォーク。子どもが握りやすいように持ち手が太くなっている。

木製カトラリーで
食卓を楽しく

 平岡さんの前職は技術者である。カトラリー制作は独学で覚えた。
 「スプーンやフォークは、口の中に直接入るもので、口内の粘膜に当たります。わたしたち日本人は、昔から木を使って箸をつくってきたことからわかるように、カトラリーは木製のほうがよいと思うのです」
 しかし、日本製で、手頃な価格で、口当たりの良さそうな木製スプーンが身近になかった。それがカトラリーづくりのきっかけとなったという。
 木地には国産イタヤカエデを、仕上げに漆や天然オイルを使っている。イタヤカエデを使うのは、粘りが強く強度があるため。天然素材にこだわるのは、口に入るものだからだ。もちろん全て手づくりである。
 特にスプーンの種類が多い。テーブルスプーン、デザートスプーン、ティースプーンとさまざま。それとセットで使えるフォークもある。
 最近、好評なのが、ベビースプーン&フォーク、キッズスプーン&フォークだ。この2種類は、持ち手が握りやすいように太くなっている。
 食事をとることは生きる基本となる。おいしく食べるためを追求した平岡カトラリーで、暮らしを楽しくしてみてはいかがだろう。

①イタヤカエデの材木から糸鋸で形を切り出し、少しずつ削りながら形をつくっていく。 ②ベルトサンダーで表面を削り、カーブをつけていく。 ③仕上げは、サンドペーパーで滑らかにしていく。口に当たる部分は特に気を遣う。 ①イタヤカエデの材木から糸鋸で形を切り出し、少しずつ削りながら形をつくっていく。 ②ベルトサンダーで表面を削り、カーブをつけていく。 ③仕上げは、サンドペーパーで滑らかにしていく。口に当たる部分は特に気を遣う。

つくり手の愛する八幡平

葉っぱに降りた霜の写真

 「平岡クラフト工房」の建物は、昔、松尾鉱山にあった小学校を移築したもの。リフォームが行われているが、りっぱな梁や柱が残っている。「東洋一の硫黄鉱山」と呼ばれた松尾鉱山の面影が、いまも八幡平市内のあちらこちらに残っている。

平岡クラフト工房

岩手県八幡平市松尾20-18-3
TEL 0195-74-4370
E-mail hiraoka5223@gmail.com

商品写真

テーブルスプーン、テーブルフォーク (拭き漆仕上げ)

製造者:平岡クラフト工房

各4,860円(税込)

商品番号:HC013-0031

金属と異なり、柔らかな感じの木製のカトラリー。口当たりがよいようにと、口の中に入る部分は滑らかに成形しています。国産のイタヤカエデを使用。

作り手の名 平岡クラフト工房
原材料名 イタヤカエデ
カラー ブラウン
サイズ スプーン:長さ19.1cm×幅3.9cm/フォーク:長さ19.1×幅2.9cm
内容 スプーン/フォーク 洗う際はクレンザーやたわし、食洗機は使用しないでください。
配送タイプ 常温
商品写真

ベビーカトラリーセット(オイル仕上げ)

製造者:平岡クラフト工房

5,616円(税込)

商品番号:HC013-0032

天然素材を使用。柔らかな口当たりで、赤ちゃんの体にも優しく、持ち手も丸みがあり握りやすくなっています。食べやすいようにと、口に入る部分は滑らかに仕上げています。

作り手の名 平岡クラフト工房
原材料名 イタヤカエデ、黒檀(持ち手部分)
カラー ホワイト×ブラック
サイズ スプーン:長さ12.7cm×幅2.6cm/フォーク:長さ12.7cm×幅2.5cm
内容 スプーン/フォーク 洗う際はクレンザーやたわし、食洗機は使用しないでください。
配送タイプ 常温